ガンバレ UKEN 脳内出血闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎へ

<<   作成日時 : 2011/06/17 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週火曜日夫と羽田17:35の宮崎行きに乗った。1時間半ほどで宮崎に着く。宮崎空港内の鮨レストランで夕食。さすがにネタが新鮮で厚みもあり美味しく大満足。食事を済ませて外へ出ると、宮崎は雨だった。タクシーでシーガイアへ。

 20数年ぶりの帰郷だった。実は2月に亡くなった父の法事だった。これまで夫との旅行で本格的な雨に降られた記憶は無く、私達はいつも天候に恵まれてきた。だから今回も小さな折り畳み傘1つは入れたものの、ジャケットは持たないで来てしまった。これまでの経験から降られるわけがないと楽観していたのだ。しかし梅雨となればやはり天も降らないわけにいかないのは当たり前だった。結局3日間の滞在中は週間天気予報を翻し雨は次第に強まりそのうえ想像に反して寒かった。

 シーガイヤのコテージで夫の母、姉達と合流。翌日は大雨の中皆で納骨の儀とお墓参り。父の弟である叔父さんご夫妻にも結婚式以来30数年ぶりに再会した。今回の旅行では初めて宮崎を訪れたときのこと、結婚式のこと、結婚式に来てくれた私の両親(母は今の私の年齢だった。そして弱っている身体を気丈に押して来てくれていたのだ。)のことなど思い出された。親戚や友人のこと、宮崎観光に喜んで連れ出してくれた宮崎の両親のこと、こども達が幼い頃に訪れたときのことなどなども思い出しながらいろいろなことを感じたり考えたりした。私は宮崎でいつも愛情いっぱい包まれ見守られていたのだと。


 この日の夜はこれまた幸せなひとときを過ごさせていただいた。夫の親友家族に夕食を招待していただいた。豪華な郷土料理をたらふくご馳走になってしまった。中でも「霧島」は美味しかったと夫は帰宅後も涎を出さんばかりに懐かしんでいる。S様〜!本当に本当にご馳走様でした。美味しくて楽しくて一生の思い出です。有難うございました!!!雨で観光どころではなかったけれど、おかげ様で温りのある最高の思い出が出来ました。


 昨日13:40羽田へ無事に到着。(予定より早い便に切り替えられた。)二人とも風邪もひかず元気。
 今日はお土産に買って帰ったわらびの灰汁抜きをした。明日天ぷらにして宮崎を懐かしむつもり。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎へ ガンバレ UKEN 脳内出血闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる