ガンバレ UKEN 脳内出血闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋深し

<<   作成日時 : 2011/11/13 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が家の周りの樹木もだいぶ紅葉し、秋の風情がしみじみと感じられる。寒暖の差が激しいこの頃だが我が家は二人ともなんとか変わらずに元気にしている。
 夫はこれまで通り、デイサービスに週3回と週1で半日のデイ。家にいるときは散歩、TV、言語の宿題、音楽鑑賞、不動産の広告鑑賞というのんきな(私から見れば)日常だ。

 のんきと言えば以前も同じことで少し頭に来たことがあった。香典返しに様々な商品から好きなものを選ぶカタログ冊子をいただいた時のこと、夫は自分の趣味で選ぼうとするのだ。私も決めていたものがあったのだけど。その時は、喧嘩するのもバカバカしいので結局二人にとってまあ無難なものということで、タオルケットに治まった。しかし、結局は二人暮らしなものでそれは使われずに押し入れに仕舞われたままとなった。

 今回もまた私宛の冊子を見つけた夫はのんきに一生懸命選んでいる。今回は黙っていませんよ。私が選びます!誰がお香典払っているんじゃっ!と言ってしまったぁ。だって夫が選ぼうとしていること自体、なんというかノーテンキというものでは?しかしまあ、こうして私の権力は強まるばかりなり。

 ただし2週間ほど前、夫の訪問リハビリでの様子を久しぶりに見学していて、足の筋肉と腹筋を結構頑張っている姿に感心した。それで私もその夜、どれくらいできるか試してみたのだが、筋肉が衰えすぎて情けない状態であることが判明した。腕立て伏せなど、腕立ての状態を保つだけが精いっぱいで「伏せ」などとんでも無い有様だった。腹筋も1回起き上がっては休め。夫はそれを見て驚きつつ呆れた。以来私はできるだけこれを夜の日課にしようと試み中。なんとか続いている。少しづつ筋肉が目覚めてきているように思う。しかしこの体操の姿は依然夫に呆れられこの時ばかりは情けないけど冷笑の的なり。

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋深し ガンバレ UKEN 脳内出血闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる