夫が倒れたとき、夫の父は86歳だった。情が深く、同時に「精神力」を持ち味とする気丈な父は、「代わってあげられるのなら代わってあげたい。」と力を落としつつも、「愛子さん、憲は5年もすれば働けるようになる。」と自らに言い聞かせるかのように断言していたのを覚えている。将来社会で働くことは不可能だと、私は当時からはっきりとわかっていたが、父に…
コメント:0

続きを読むread more

5周年記念

 昨日の23日は夫の5周年記念日だった。倒れた日からちょうど5年が経過した。    あの日、私はコーラスの師匠と共にある方のご家庭で豪華な手作りの昼食をご馳走になっていた。「マイペースの亭主は適当に褒めておきなさい。所詮男と女は分かり合えないのだから、あなたはあなたの世界を大事にしていきなさい。」などと熟女諸先輩方からアドヴァイスを…
コメント:2

続きを読むread more

2011明けましておめでとうございます

 ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴きながら書いています。今年の年賀状に私より一回り上の従兄弟が「人生清く、正しく、美しく…と言いますが、この歳になると明るく、楽しく、健康でが一番です。」と書いていました。その通りですね。このウィーンフィルのシュトラウスのワルツのように!今年1年これでいきたいですね。  暮には娘がプレゼン…
コメント:0

続きを読むread more

イブ特に変わらず

 クリスマスイブとは言え、特に変わりはない。先週は夫の不整脈が続いていた為心配で、今日循環器科の予約をしてあったのだが、昨日以来治っていて、夫も病院で長い時間待つのが嫌だというし、2月に定期的な診察を受けることになっているのでキャンセルし、そのかわりに私が病院へ行って来た。私のは皮膚科だ。右足の小指裏に小さな出来物が出来、違和感があった…
コメント:0

続きを読むread more

TV

 とうとうブラウン管テレビとサヨナラした。結局購入したのは、日立Woooのハードディスク内臓タイプの液晶TVだ。我が家はケーブルと接続してあるため、新しいTVの内蔵してあるハードディスクへ外部機器であるケーブルの番組が録画できないと困る。そこで、各メーカーのお客様相談センターに直接問い合わせたところ、お手ごろ価格で可能なのがこの製品だっ…
コメント:0

続きを読むread more

お互いの時間

 先月以来仕事と重なったのがきっかけで、私の水泳教室を昼間のクラスから夜のクラスに変更している。水泳教室へ行く日は早めに夕食を済ませ、「行って来ま~す」と出かけ、帰宅すると夫は先に寝ているというパターンになった。夜のクラスは働いている若い男性、女性が仕事帰りに来るようで、昼間のクラスの気の良いおばさん達の集まりよりも私にとっては刺激的で…
コメント:0

続きを読むread more

最近

 ご無沙汰です。なんとか無事に日々過ごしています。来年の1月で5年経過したことになります。最近これまでの5年を振り返ったり、今後の5年に新たな希望を見出してみたりと、日々特に変わらない毎日ではあるのに5年という年月に自分で勝手に節目を感じています。  子ども達の生活のこと、私の生活のこと、夫の障害のこと、当初は本当に不安でしたが今、な…
コメント:0

続きを読むread more

パールマン礼賛

 昨晩はサントリーホールへ、パールマンのコンサートを聴きに出かけた。私一人で。夫は留守番。パールマンを生で聴くのは初めてだ。さて、出かける為には食事の支度、部屋の片付け等仕事をばたばたこなしてからだ。そしてえっさえっさとサントリーホールまで往復する。席は1番安いとは言え8000円の席で、一番後ろの隅っこ。帰宅したのは夜中11時少し前。し…
コメント:0

続きを読むread more

峠の我が家

 夫の絵だが、ケアマネージャーさんから声をかけていただいているおかげで、「いきいきだより」という支援センターのプリントへは毎月イラストを書かせてもらい、載せていただいている。毎月、夫が描いたかわいいイラストを印刷物で見られるのはとても楽しい。  ただ、展示できるような作品としての絵のほうは、なんとなく不調のかんじだ。本人はもともと、色…
コメント:4

続きを読むread more

秋らしくなりました

 先月末に私は初めて頭のMRIを撮った。結局異常は見当たらずホッとはしたが、先月の頭痛の原因はわかりませんとも言われた。「偏頭痛」ではありませんか?と医者に聞いてみると、偏頭痛は若い頃から続いているのが普通で、私の年からいきなりなるということは聞いたことがないとのことだった。  まあ、異常が無いのであれば、それ以上望むことはない。…
コメント:0

続きを読むread more

お疲れ様

 昨日私が主催している大人の発表会「ブリランテの会」が無事に終えました。関係してくださった皆様、本当に有難うございました。  いろいろ至らない面もあったことと思いますが、開催できましたこと、出演された皆様の生き生きとした笑顔を拝見できたこと嬉しく思っています。  ところで、この私はまたまた懲りずにいろいろ欲張り、頑張りすぎた感が…
コメント:0

続きを読むread more

いくらか涼しくなりました

 今日の日曜日は夫にとってはいつもの日曜日だったが、私にとっては変な日曜だった。私のほうの今日の始まりは早朝にウォーキングと朝食を済ませて、午前9時ごろまでには、部屋の片付け、掃除、洗濯、身支度をえいやっとこなす。急いで家事をこなすのは、午前中に夫の姉が言語訓練に来てくれるからでもあり、また珍しく私自身が自分のレッスンへ出かけるためでも…
コメント:0

続きを読むread more

父である夫

 九州の夫の姉がこちらへ来ているし、金沢から我が家の息子が帰省していたこともあり、昨日の昼、総勢9名、両親ともうひとりの姉夫婦、毎日忙しく働いている長女も久しぶりに加わり皆で食事をした。近辺のちょっとした懐石料理の店で、手ごろなランチコースがある。  夫が倒れる前は、こういう会席の場では、夫が会話を取り仕切り盛り上げていたものだが…
コメント:0

続きを読むread more

陸奥の旅

 今年のお正月にツアー旅行に無事参加できたので、この夏休みも行ってみようということになった。今回は、中尊寺、八幡平、十和田湖、奥入瀬渓谷、松島を1泊2日でバスで巡るツアーだった。おかげさまでお天気にも恵まれ結構良い旅行だった。    だいたいの観光地はバリアフリーではなく、それは初めから了解している。今回は特に山間部と海…
コメント:0

続きを読むread more

テレビを迷っています

 次々電化製品が新しくなり、もうついていくのが大変だ。我が家はいまだにブラウン管のテレビの為、ステレオで聞こえる今時の液晶テレビにずっと憧れていたのだけれど、よしっこの夏休み中に買い換えようと意気込んでみたは良いが、いろいろ難しい。どうせ買うなら今後歳をとって簡単に録画できるよう、ハードディスク内蔵のものをと思う。そう思うところまで私の…
コメント:0

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

 猛暑の中、皆様お元気のことと思います。我が家もおかげさまでなんとか生きています。  「ガンバレUKEN」も私どもの生活が日々プカプカと普通に波乗りをしながら過ぎていくかんじというのか、たいした変化もないので書く事も見つからず滞りがちです。  今日は久しぶりにどれだけ夫が進化したか最近の話題を書いてみましょう。  数日前、午後…
コメント:3

続きを読むread more

夏バテなんとか解消

 蒸し暑い。わかっちゃいるけどやめられないと、ついつい食生活も生活時間も乱れがちとなり、夏バテぎみの毎日だった。そんな折、元気をもらえる出来事が2点ほどあり助けられた。  まずは、ブラジルに在住されていたコーラス仲間の方から「フェジョン」というブラジル料理をいただき、そしてブラジルの食生活も伺ったことだ。  フェジョンは黒いブラジル…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間

 我が家は夫と2人暮らしなのだが、普段あまりうるさいことは言わない夫であるのでまあまあ穏やかに日々過ぎてゆくものの、 しかしたまにとても寂しく感じることがあるのも正直なところだ。特に仕事のことで自分に納得がいかない時、なんだか思うようにいかないような時、夫に話しても相手は言語障害であって、私を慰めてくれているのやら、激励のつもりで問題点…
コメント:4

続きを読むread more

ワールドカップ観戦してます

 ワールドカップのベスト16が揃い、いよいよ決勝トーナメント。明日は日本×パラグアイ戦。私はワールドカップが始まるまでの最近はサッカーをほとんど見ていなかったのだが、夫がサッカーへ特別熱い思いがある人だし、亡き兄も学生時代にサッカー部だったこともあり、ワールドカップとなるとやはり見ないわけにはいかない。デンマーク戦も早めに寝て、朝3時半…
コメント:0

続きを読むread more

ベランダからの教訓

 ベランダにてやっと咲いてくれたやさしく美しい花。この花は夫が春先に購入した球根で、うっかりその説明書を紛失してしまい名前がわからないうえにどんな花なのかもわからずに芽が成長するにつれ花の咲くのがとても楽しみであった。ところが先月蕾が膨らみはじめてからかれこれ1ヶ月ほども経つが、今にも咲きそうに蕾をふくらませているのにずっとじらされたま…
コメント:2

続きを読むread more

日本戦前にて

 4年に1度のワールドカップが巡ってきて、夫は忙しい。開幕の日、夜中にごそごそテレビの音がするので何事かと起きてみて、私ははじめて気付いた。そうかワールドカップだと。本当にサッカーに関してこの人はすごい執念だ。おかげでこちらも少々寝不足の日々。  今日は彼のほうはこれから始まる日本の初戦に備えてたっぷり昼寝を果たしてある。私のほう…
コメント:0

続きを読むread more

巾着田へ

 1昨日、日高市の巾着田へ夫と行った。朝、巾着田の散策マップがテーブルの上に広げられていて、夫が「行きたいなぁ」と言うし、娘は友人と出かけてしまったし、お天気は良いしで、では行こう!と決め車を走らせた。私はたぶん26年ぶりくらいだ。  確か26年前はまだ田んぼが広がっていたように思う。今は公園としてきちんと整備されていた。川沿いの…
コメント:0

続きを読むread more

かわいいイラスト

 我が家周辺では好評のイラスト。表情がかわいい。  ただし日常は「かわいい夫」だけのときばかりとは限らない。先日などは、病院で初めてお会いしたリハビリ科の医師にこれまでの経過を私が説明していると、傍らで聞いていた夫は私の説明に疑問を感じたらしく(もちろん夫の勘違い)、「この人の言うこと、全くあてになりませんから。バカなんですよ…
コメント:0

続きを読むread more

次女

 昨日からまた賑やかだ。次女が帰っているからだ。実は彼女は仙台で行われている国際コンクールに出場するために先月帰国し、その予選通過は叶わなかったものの、仙台でコンサートを2つほどさせていただいた後、昨日我が家に戻ってきたのだ。  このコンクールは旅費と宿泊費が出るため、「日本に只で帰れる」と単純に考えて応募したらしい。ベルリンでオ…
コメント:0

続きを読むread more

ノラ・ロフツ

 先月女優の方から突然お電話をいただいた。夫が40歳の頃初めて出版した本なのだが、夫が翻訳した短編小説の中からのものを朗読させてもらいたいという用件だった。  もちろんとても嬉しかったので、どうぞどうぞこちらこそ宜しくお願いいたします、とお返事した。  その本がこちら。   …
コメント:0

続きを読むread more

無題

 水廻りのリフォーム工事が無事に終え、日々の生活が大変快適になったのは良いのだけれど、喜びもつかの間という感じの出来事が起きている。というのは今週始めに2階の和室の畳替えをしようと畳屋さんを頼んだところ、畳屋さんが部屋に入ったとたん言ったのは「結構傾いてますね。」だったのだ。まあいくらかは傾いているつもりではあったけれど、「結構」とか「…
コメント:0

続きを読むread more

リハビリのこと

 今日は夫の友人達が久しぶりに遊びに来てくれ、午後のひとときいろいろな話しに盛り上がった。夫も以前に比べるとだいぶ会話に参加できるようになったし、共通の過去の話題も結構すぐに思い出せるようになってきたように思う。こうして友人達と楽しく会話できることは、夫にとって一番のリハビリになるのだなとあらためて感じ、心から友人達に感謝!  昨…
コメント:2

続きを読むread more

ワーィ!デビューだ!

 毎月送られてくる支援センターからのお知らせに、イラストデビューです。送られてきたものを開いて目にしたときは2人で大感激!  このイラストは実はお手本があるのですが、微妙に本人なりの創作も加わり、本人らしい作品となりました。如何ですか?かわいいでしょ?(左上のちょうちょう&花と下の方のもぐらさんのイラストのことですよ~。画像が…
コメント:2

続きを読むread more

4月にて

 天候不順なこと、水廻りのリフォーム中であること、早朝ウォーキングを今月から再開していること、水泳教室へも週1で通い始めたこと、林真理子氏の「下流の宴」をいっきに読んだこと、コーラスの本番がちょこちょこあること、昨日は「のだめ最終楽章後編」を見に行き年甲斐も無くなんだか泣けてしまったこと、これらが原因かなと昨晩9時ごろ体がどおんとだるく…
コメント:2

続きを読むread more

桜満開

 先週はコーラス団員の方たちと練習会場近くの与野公園へお花見に出かけ、わいわい満開の桜を愛でてきたが、1週間後の今日も嬉しいことに満開の桜風情をじっくりと味わえた。今日は夫と大宮花の丘公園。  ああ、今年もこの美しい花々をしっかり目に焼き付けられた。元気な頃の夫より今の夫と見るほうが、素直にそんなことを感じながら感動できる。お…
コメント:0

続きを読むread more